もうシャボン玉歌わなくていいんだ

 先月、何がきっかけだったか忘れたが姉と電話していた時に「スカイプしてみない?」と言われた。スカイプとかいう機能、ウン年前から知ってた筈なのに私は勝手に「なんかマイクとかそんなんが無いとできないやつ」だと勘違いしてた。PCがあれば出来るんだ。そんで、ものは試しでおっかなびっくり2人でスカイプしてた時に、そういえばおっさんずラブ流行ってるから見よう、と言われた。私はどんなに勧められてもドラマが見れないタイプの女で、仁とか半沢直樹とか逃げ恥とかあれだけ世間で散々騒がれてたドラマさえ見ないで通って来た。1時間が苦痛。そして何話も見なきゃ行けないのが面倒。ただそれだけの理由で、最初はあんまり乗り気じゃなかった。が、2人で1話・2話と見て行くうちにガンガンのめり込んでしまい、5話・6話はスカイプしながら見た。土曜夜はお互い飲み会とかがあってリアタイじゃなくて公式の見逃し動画で見たんだけど、6話のラストなんか嗚咽するほど号泣した。普通に脚本が面白い。部長の相手がはるたんだと知った時の蝶子とのやりとりなんか三谷映画みたいでいい。登場人物がキャラ立ってる。そして何よりも何よりも、牧の表情がいちいち切ない。手の動きが、目の動きが切ない。2018年応援したい男ナンバーワン。6話終了時点で、最終回のあらすじを見て本気で泣いた。なんなら職場で泣いた。一人で脚立持って大看板の下で泣きながら画鋲刺してた。

 そんなこんなで昨日の最終回。親友との食事から急いで帰宅して、ほろよい片手に姉とスカイプしながら見た。姉の隣には姉の彼氏もいたが気にせず喋った。

…結論・部長は神。

 あんなにできた人なかなかいない。最終回を見るまではなんだかんだで自分の欲望一直線みたいなちょっと変わったおじさんヒロインでしかなかったのに株急上昇。それこそ一番好きな人には幸せになってほしい的な…マッキと一緒やん。ありがとう。披露宴キャンセルしたなんて嘘だったのになんか吹っ切れた感じの表情がたまらなかった。スピンオフかなんかで絶対に幸せになってほしい。あるかどうか知らんけど。

 そして、2018年応援したい男ナンバーワンだった牧くんは、2018年幸せな男ナンバーワンになってしまった。おめでとう。ただただおめでとう。私は序盤、君が春田を見るたびに切ない顔してるのを見ては泣き、春田家の冷蔵庫からメモが落ちたシーンで声を上げて泣いたが、終盤の告白シーンは普通ににこやかに見送る事が出来た。この瞬間に円盤予約を決意した。(もう予約した)ラストのキスシーンはもう、全世界の女の妄想の集大成みたいな感じなのにあの2人がやるとすげえ、マジじゃん?以外の言葉が出てこない。語彙がない。何回みても「…んなわけねえだろっつの」の瞬間にウワーみたいな声が出てしまう。あーあ、おめでとう。わたしにはもうこれ以上の言葉が出てこない。back numberの花束を聴いては号泣し、イメソンを検索するくらいしかやることがないし。だって公式でプロポーズしてキスしてんだから。

 いやー、良い恋愛ドラマだった。ここまでやっておきながら妄想の余地を残しておいてくれてるあたりが流石としか言いようが無い。某SNSで期間限定のアカウントとかいっぱいあるけどどうか円盤発売まで消さないでほしい。祭は円盤が届くまで終わらない。毎日太鼓叩き続けたい。ていうか大人数で応援上映したい。ペンライトとか打楽器とか酒とつまみ持ち寄ってめちゃくちゃ泣いたり叫んだり太鼓叩いたりしたい。そんな日が来る事を心から願っている。

 そんなこんなで、昨日を乗り越えて先ほども姉とスカイプしてイメソン探しなどしてたんだけどふと「ねえ、ウチらさあ何で自分より他人の幸せを願ってんだろうね」とか言い出してめっちゃめっちゃめっちゃめっっちゃ我に返った。

 

 

 

 

今……すんごい虚無。

しみ

 そばかすが増えている。いや、そばかすっていうか、微そばかすっていう程度だったんだけど、完全にそばかすになってしまった。実家の化粧台の鏡は、昔から異常に写りが良くて、見えなくて良い所まで見えてしまう。毛穴とか。ニキビとか。ホクロとか。消えてほしい顎毛とか。鼻の下のクソほど濃い産毛とか。人間の顔面、いらんもん多すぎでしょ。

 仕事の関係上、日光を浴びる事が多くなってしまったせいでふつうにそばかす増えた。確実に増えている。母に見せたら「本当だ!お母さんの遺伝だね」などと、同志が増えたみたいに笑っていたけど、まだ同志にしないで欲しい。毎日日焼け止め塗っているのに、増えるんだ。そりゃそうだ、食生活がクソだから。

 

 さてGW。初日は仕事だったけどその後は三連休が取れた。※取った

4日は母と横山大観展を見に行った。生々流転、人多すぎて見た気がしなかった。母は生々流転のマスキングテープを買っていた。5日は母と地元をサイクリングして、よつばとの14巻を買った。今日は、窓掃除をする父と、その父を追いかける猫を眺めながら何食べを全巻読み返してから、実家を後にして職場で仕事を片付けた。なんの変哲もない、普通の三連休だった。

 職場で、先輩から「GW何してたの?フェスとか行った?」と聞かれ、「いや何も…母と美術館行きました」と答えたら「友達いないのかよ!」などとストレートに気にしている事を言われた。GWが休みな友達がいねーよ…。本当、いろんな仕事があるわな。

  はあー。今年24になるのに、本当に毎年何のイベント(乙ゲー的な意味の)もないまま過ぎて行くんだよな。去年だって、今年こそは人を好きになりたい!と言い続けてたけど、私が好きになったのは6人のおじさんアイドルと画面の向こうの青い髪の男の子だった。これでも、ちゃんと男性を好きになっているんだからマシなほうだと思う。※一昨年は女 今年は何か、ちょっとでも去年と成長できるといいな。フラグ立つといいな。フラグとか言ってる時点で終わってんだけどさ。

 

とりあえず増えたそばかすを消す為に、顔面にビタミンを叩き込んでいこう。 

 

 

広告を非表示にする

好きになったのがたまたまお前

今週のお題「私のアイドル」

 

気付いたら前回の日記から半年以上経ってて、色々と環境が変わってて趣味や興味も増えた。就職してからクソ嫌な事も沢山あるけど、おとうさんおかあさん私はなんとか生きています。(月2くらいで実家帰ってるからここで言うほどでもない)

 

 私のアイドルといえば、まあ一昨年からハローを推し始めて昨年からVを推し始めた新規としてはこの2つなんですがとりわけ今一番キてるのはJuice=Juiceとつばき。

 JJは一番最初に知ったのは数年前にイジ抱きを聴いたときなんだけど、明確に「うわこのグループもしかして最高!」って思ったのはこの世界は〜を聴いた瞬間だろうな。それこそ一昨年、就活卒制でめちゃめちゃ堕ちてた頃、深夜に聴いて号泣して号泣して寝るみたいな日々を過ごしていた。どんなに辛くてもさゆきの突き抜ける高音で胸がスカッとして、謎にポジティブになる。アルバムを買ってからは背伸びが一番好きだ。つばきはドストレートに初恋サンライズでりさまるの「こんな気持ち、初めて…」で完全に恋した。(好きすぎてバイトの同期にループして見せたりハロヲタの友人に繰り返しモノマネやらせたりした)これもプチ鬱の時にテンションを平常まで持っていく効果がある。

 とかなんとか書いてるけど、一般的にアイドルの曲として想像される元気ハツラツ系は私の中ではなかなかヒットしない。私的ヒット曲を挙げると過去になんか辛いことでもあったの?とでも言いたくなるようなラインナップだ。(娘。は女の悲しみ三部作が一番好きですが当方8年以上恋愛をしていません)

 私は別にアイドルの曲を聴いて元気になりたいわけでもポジティブになりたいわけでもないのだ。私より全然若い女の子たちがステージでめちゃくちゃキマってる姿を見ると勝手に涙が出てくるし、40代のおじさんたちが超スマートに踊ってる姿を見ると「この時代に生きてて良かった」と涙が出てくるだけなのだ。そのきっかけになる曲は別に元気系だろうがバラード系だろうが統一感無くて、なんなら疲れた時はステーシーズの時の鞘師のキマグレ絶望アリガトウを聴いて、散々号泣した後「よっしゃ、明日もいっちょやるか!」って奮起する。謎。自分でも基準が良くわからない。だが要するに、プロにこんなこと言うのは変だけど「頑張ってるから私も頑張ろう」って思えるのが私にとってアイドルなんだろう。

 アイドルのみなさんありがとう。今年2◯歳になるのになんの成果も得ていない私ですが、大器晩成型と信じてコツコツ頑張っていこうと思います。今後ともよろしくお願いします。

 

 余談だが、プロレス好きの親友に連れて行かれた1.4東京ドームをきっかけに新日本プロレスにもハマってしまった。一週間後、気付いたら新日本プロレス公式サイトと新日本プロレスワールドにお金を落としていた。画像フォルダが内藤◯也氏でいっぱいになっていた。なぜ…なぜ私は…◯藤哲也氏に?

 そういえば、2年前くらいにジャンル別推しを9分割コラージュで比べてみるみたいな遊びが流行ったのを思い出す。私のコラージュを見た人は大抵統一感の無さと推し基準の分からなさを馬鹿にしてきた。「好きになったのが推しだったんだよ!」と熱く語っていたが、なんか未だに見返しても自分がどういう人間なのか良くわからないラインナップだった。

 

まぁでも、自分という人間は自分が一番良くわからないものだし、好きなもんは好きだし、どうでもいいか2018年!生きるぞーーーーーー!!!!!!!!!!!

 

V6の話

気付いたら普通に3月だった、キショい…

 

あと3週間くらいで出勤とかいう闇なんですけど、何故か1週間前くらいからV6にハマって2015のツアーDVDと写真と新曲買いました。半年前くらいからハローにズブズブハマッてずっと生田えりぽんを応援してたんだけど、既にハローより金使ってる。(ハローで使った金は℃-uteのシングルとえりぽんのアクキーだけ)

いやこれね、何故ってハローは公式チャンネルでMV投稿してるじゃないですか。いつでもどこでもスマホからPCからMVが見れんのよ。ちゃんと本人たちが歌ってる。でも○ャニーズは違うじゃん、最近知ったけどItunesストアにも無いんですってね。MVってどうやってみんの?って友人に聞いたらCD買うかカラオケ行くかじゃない?って言われて超ビビッた。冷静に考えたら私が情弱すぎるだけなような気がして来た。

なもんで、本人達が歌ってる映像見るならもう買うしか無い、買う、買うぞ、買うからな!買うか死ぬかどっちかだ!みたいな深夜テンションで買ったのが今月頭くらいで、そしてそのDVDを毎日擦り切れるくらいには見てるといった状況です。あと、ヒマさえあればカラオケ行って本人映像見ながら「歌わない」という遊びをしてた。もう金銭的に無理だけど。

 

やっぱ、MVって大事だなと思う。

つばきの初恋サンライズだってMV見ないで曲だけ聴くのとMV見るのとじゃあ全然違うと思うんだよ、だってあんなに小片リサが美しくてエロいなんて声だけじゃわからんじゃないですか。でやっぱ、V兄さんたちも曲だけじゃピンとこなかったけどMV見てウッッッッッッッッッッッッてなるのもあったんだよね、良かった、単純な女で。

 

曲の好き嫌いでいえば基本的には寺田信者なので①切ないメロディライン②歌詞がねちっこい③全体通して辛気臭い みたいな曲にすぐハマって、逆にハッピーの押しつけみたいな曲は全くハマらないタイプなんだけど、ま、MVが幸せそうだったら何でもいいよ…どうもありがとう。って思えるようになった。ありがとうVさん。とはいいつつもやっぱハロー関連で名曲だと思うのはいわゆる女の悲しみ三部作とかキマグレ絶望アリガトウとかなんだけど。

 

そんなこんなで、ヒマさえあればフォエバコンのDVD見て、一方でYoutubeでプラチナ期のMVをガン漁ってたりする。もう、究極にヒマな時なんかは(この前美術館で8時間座りっぱなしという苦行があった)Vの曲をどの娘。が歌うか、もしくは娘。の曲でVに歌ってほしい、トニセンに歌ってほしい、っていう妄想を延々としてた。ちなみに、その日は頭の中だけじゃ収まらなかったから貰ったパンフに全部書き込んでた。後で見返して引いた

だから今、割と日々が楽しい。曲を好きになれるとハマるまでが早いんだね。各アイドルに堕ちてから一年未満のドドド新規だけど、これからも生きることを頑張ろう(?)って思った。そろそろ引っ越すし、とりあえずレコーダー買って壁にポスターとか貼って情緒を安定させよう。

 

これ書くまでに実家の猫に邪魔されて大変だった…しかもコイツ私のピアス無くした。まだ見つかってない

 

DQミュージアム

やっと二次試験終わり、少ない夏休みを楽しんでいた所です。

お題「今日の出来事」

 

正確には昨日の出来事なんですが、ドラクエミュージアムに行ってきました。しょっぱなから超絶ハイテンションで友人と喋りまくりながら向かい、大騒ぎ。

世間的には平日の昼時なのでガラガラでした。もう素晴らしいね、この時期を選択した自分を褒めたい。9月でいいか、つって腰が重かった自分を褒めたい。なんてったって独り占めしまくり!写真とりまくり!(勿論写真撮れないゾーンもある)

まずしょっぱなの全主人公パネルゾーンで破顔。大好きな4主と5主の間で写真とってもらいました。天空城の模型なんか2〜3周しちゃったし。余談ですが帰宅したあとにマスタードラゴンの影があると知りました。

 

でまあ、やっぱイチオシは天空シリーズジオラマゾーンですね。

f:id:kinmemai56:20160903143223j:plain

 

この角度から結婚シーン見る事あるか?

 

あと個人的にモンバーバラ姉妹VSバルザックが格好良かった。

f:id:kinmemai56:20160903143839j:plain

迫力ありますね。見る角度によってもまた緊張感とか迫力が違って見られるので本当に良かったです。とりわけ天空シリーズ重点的にやってて良かった…

 

あとはハイテンション体験とか石版パズルとかアニメーションとか世界樹に祈るやつとかま〜色々と凝ってて、素晴らしかった。スクワットめちゃくちゃ辛くて筋肉痛だし。

原画ゾーンも本当に、素晴らしかった。(語彙が無いので二回目)私ドラクエ展行かなかったので初原画だったんですけどなんといっても5のパッケージイラストが良いんだ。線も塗りも見てて気持ちいい。あとビアンカがすっげー可愛い。何から何まで大興奮でした。

カフェでは友人がスライムカレー、私はホイミスライムのパンケーキを食べました。グッズは図録とイオナズンTシャツ。ウウ〜〜〜予想外の出費 でも後悔は無いです。去年土方歳三Tシャツ買ったときと同じ頻度で着てやる!

 

その後も興奮冷めやまず、ヒカリエの中でやってた展示を見て回ったりBunkamuraイングリット・バーグマン展見たり松濤美術館でサロンクバヤの展示を見たりなどなど なんだか濃い一日だったな〜。

サロンクバヤ展もすんごく良かったのについジュエリーのゾーンで「なんかドラクエの装備に見える」とか「ロトシリーズっぽくない?」とかぶつぶつ言ってた私たちは殴られてもしょうがないと思う ごめんなさい

 

さ、明後日から大学だがスッキリサッパリ楽しんだし頑張るか〜。