20160515

この間、某掲示板でオススメされて命の母Aを買ってみたんだけどまだ1度も飲んでいない。なぜなら今、1ヶ月の中で1番メンタル的に調子がいいから。(ちなみに友人に「1ヶ月の中でお前が正常なの1週間だけじゃん」って言われた)。頭痛薬みたいに痛くなったら飲む、悪くなったら飲むような薬じゃないから本当は飲むべきなんだろうけど勇気が出ないな。そろそろ崩壊してくる頃だから飲み始めようかな。


一昨日、某企業の面接で課題提出があって前日と前々日はロクに寝れず挑んだけど2人バックレ1人遅刻のおかげで私はのびのびと面接受けれた。これでダメだったとしても楽しかったからヨシとしよう。
その後事前指導で地元に帰った。久々に学校までの道を歩いて、こんなに狭かったかなー、とかまたここの猫いるんだー、とか色々思い出が詰まってて感慨深かった。そのぶんイヤなこともあったけどね。

土曜は大学行くつもりだったから泊まる予定じゃなかったんだけど泊まりました。恩師とたくさん話をして、母と焼肉に行ってまたお話をして、次の日はワイシャツとかパンプス新調してもらって、ありがたい日だった。ゆっくり本読んで沢山寝てすっごい体力回復できた。よかったよかったー。

このくらい精神的に健康な日が続けばいいのにな。
やっぱり、ダメかもしれないって思ったらすぐ病院に行こう。そんでちゃんと結果出されたら、お母さんに言おう、と、思った。。
ひとりで我慢するの良くないな。あーあーやだなーめんどくさいなー。

来週からまた、作品作りがんばろ。おわり。

20160505

今週のお題ゴールデンウィーク2016」

 

 

どうもこうもこのザマだよ!

2泊3日で実家に帰った。行きのバス、早めなら大丈夫だろうと12時の高速バスに乗ったら事故渋滞に巻き込まれて4時間かかった。アパート出てから6時間。そんなことあるかいな!私より二時間遅く出た姉のバスとほぼ同時に着いた。

 

その日の夜、酔った勢いでやっと両親に進路の事を話したら空気が氷点下まで下がった。言わなきゃ良かった…いやでも言って良かった 早めに言っといて良かった、後になって「実は大学院に行きたくて…」って言ってたらアラスカレベルだった。

とはいっても結論、作家になりたいなら院に行けば良いし(お金は出さないけど)、教師になりたいんだったら今年の試験落ちたら講師になれば良い、とのことだった。要するに、好きにしろとのこと。なんかもう、言葉が出なかったので普通に考えるのをやめました。やめます。とりあえず今のことだけ考えよう。

 

2日目の昨日は大風で、ビュッフェに行った後は姉の運転で本屋とホームセンターに行ったり軽くドライブした。帰りは私が運転。2時くらいに帰って来て後はひたすら本を読んだ。湊かなえ高校入試」、うーーん、個人的に春山先生の動機が薄いように感じる…。あっ、動機って言ってる時点でメッチャネタバレだなこれ。

初日に読んだ乃南アサ「死んでも忘れない」よりはマシだけど。これは正直、納得いかないうえに救われるまでが辛すぎるし、救われたっていう描写があんまりにも短い。

 

3日目の今日は午前中、特急の指定席を買いに隣市まで行ったら売り切れだった。その帰りに地元の道の駅で絵皿作りをちょっと。2年前もやったけど、場の空気に合わせてなんとなく配置変える自分が悲しい…。本当は全面にお花を貼りたかったのよ。お昼は父がペペロンチーノを作ってくれた。そのあと1時過ぎのバスに乗った。70分遅れで着いたけど、バスの中で東野圭吾「卒業」を読んでいたから時間はまったく気にならなかった。加賀シリーズは飽きない。東京着いてから姉と電車に乗り、途中で分かれて私は立川へ。バスの中で悶々と「大きいリュックが欲しい」と考えてたので、唐突ながら買いに行った。neweraのいい感じの大きさのがあったので衝動買い。まあよかろう…!これで明日から色んな物入れて大学いけるー。最高だ。

 

で、帰って来て昼寝から起きた所。もうちょっとこう、掃除とか買い出しとか行ってから昼寝しようと思ってたけどすっかりこんな時間になってしまった。願書書かねば。あと日記溜めすぎたから少しずつ戻さないと。

GW、何が良かったかってやっとPMDDから解放されたことだよね。初日は怪しかったけど昨日からまっっったく鬱気分が無い。ホルモンバランスってやだなーほんと、自分で自分がコントロールできなくなるのが一番怖い。

 

とにかく、講評は余裕あるから明後日病院に行って薬をもらってこよう。明日は買ったばかりのリュックしょって、朝から刷りましょう。がんばるぞ。

20160430

日祝(稀に祝日も授業あるけど)休みの大学に通う私が久々に1日オフだった。
といっても先週と先々週は遊んでただけだけどね、しかも合コンとか言ってたしね。思い出したくないしね。

目覚まし平日のままだったから普通に一旦7時ごろに起きて2度寝した。9時半くらいにパッと目が覚めて突如イライラして泣きたくなって洗濯物取り込みながらメッチャ泣いてた。癇癪おこした小学生みたい。

そんでお風呂入って髪乾かしてから納豆レタスチャーハンを作る。味噌汁も作ろうと思ってたのに見事に忘れてた。チャーハン出来上がってから気づいた。
もそもそ食べながら病院を調べる。やっぱ、いくら都心でもGWはお休みなんだねーせめて土曜やってくんないかなー。あと平日。2日なんか祝日じゃないじゃん!休みがねえ美大生はいつ病院行けばいいんだよ!

そんなこんなでめちゃくちゃ精神が荒れてきたのと訳もわからず涙が出てくるのでリセットしようと、干したての布団にくるまる。1時くらい。(ちなみに私はどんなにストレスが溜まっていても寝るし寝すぎである)

起きたら4時だった。また羆から逃げる夢をみた。通算2桁越えたかな?とりあえず夕飯は丸亀に行き、明太釜玉の大盛りとかしわと鮭おにぎりを食べた。大盛りって全然多くないじゃん!ペロッと食べちゃった。
雑貨屋でチーフの退職祝いと、ドラッグストアで日用品買って帰宅。
てか忘れてたけど昨日、突然チーフが辞めること知って涙出そうになった。他の人にも言ってないとか…しかも定年だからとかじゃなくて単純にウチで働くのが限界になったぽくて(ありえない労働時間と給料だからわからんでもないけど)すっごいさみしーよー。でも歳だもんね。私にはどうすることもできない。
ハンカチとハンドクリーム買ったけどめんどくさがりで雑なチーフが使ってくれるんだろうか…まあいいやハンドクリームはユニセックスだから嫌だったら奥さんが使えばいいし。大丈夫大丈夫。

帰ってきてからずっと動物のお医者さるん読んでたけど理系クソ羨ましいよー私らだって大学で必死に作品作ってるのに就活に何も関係ないのが辛い。正直辛い。てか作品作るの好きすぎて会社に入りたくないとか思ってしまう自分もイヤだー工房に引きこもりたいよー。
どうすることもできなすぎて、とりあえず奨学金の事について勉強したのと、某公立と私立の大学院の学費について調べてた。ウチのと見比べるととんでもなく安いわ。
安けりゃいいってもんでもないけどね…そりゃウチだったら先生も先輩も顔見知りだし立地も良いし高いだけあって設備も最高だし
でも親にこれ以上負担かけたくないよ
どうすりゃいいんだーー


とかいいつつ、これ書き終わったらふつうに眠れるんだろうね私。寝すぎも良くないのかな?

20160426

不機嫌な果実」の看板を二度見した。絵に描いたような二度見した。ついでに言うと映画のタイトルを確認する為に三度見した。成宮くんはエロい。顔がエロいだけじゃなくて体も仕草も表情も何もかもエロい。エロすぎる。だのに「私が”男”だったら付き合いたかったな〜」って思ってしまうのは何故…?彼の性癖ゆえなの?

 

 

この前、クソみたいに調子に乗ったGDと小論文をやった企業が通った!いや、通ってしまった。ここでお別れのつもりだったから嬉しい。でも私、ここに提出した履歴書のハンコ滲んでるし下書き消し忘れてるし、もっと言えばそもそも説明会はギリギリ電話で申し込んでるし説明会遅刻してるし一次もギリだったしであまりいい印象抱かれてないと思うんだけどよく通ったなって感じ。

まあその次があるかどうか分かんないけどね。課題制作一生懸命頑張りマッス。

 

 

課題制作といえば7日の講評に間に合う気が全くしなくて、最悪一版刷りだけで提出することになりそう。主版に時間かけすぎた。あと小作品にムダに時間かけてしまった。出せるものがあるだけマシか…。最近本当に制作するの楽しくて(ワーイワーイっていうよりも鬱を発散する唯一の手段というだけ)毎日大学来たいし毎日9時8時で大学に居たいんだけどそうはいかないよね。あーどうして一日は48時間じゃないんだろう。一年の頃から言ってるけど。

 

 

それにしても精神科と婦人科どっち先に行ったらいいんだろう。お金使いたくないけど親にも言いたくない。ヒジョーにキビシー!

まあなんとかやります。がんばろう。がんばればなんとかなるはずなんだ。

 

 

 

20160426

生まれて初めて自主的にカウンセリングを受けた。学内の。(友人の勧めもある)

 

就活始めて2ヶ月くらい経ったけど、説明会行って謎の違和感を感じて帰ってくる事が多かった。どうしても「会社で働いてる自分」像が持てなくて、入社後やりたいこととか志望動機がハッキリ書けなくて、まあ一次で落ちたり書類で落ちたりGDで落ちたりなどなど。落ちてばっかじゃん。そりゃそうだー、って思う事ばっかで毎日毎日悶々としてる。

教職もあるから二足のわらじ状態。教職だって、親の影響でずっと憧れではあったけど教職の授業で打ちのめされて、自信が一気に無くなってしまった。ボランティアとかワークショップとか、何もやってこなかった。それも自信の無さのうちの一つになってる。はぁー、言い訳やめよ。そう、やってこなかった!やってこなかったんだよ私!

これまで何やってたんだろうって思ったけど、1・2年の記憶が殆ど無い。バイトと制作と展示と…それ以外の記憶無いな。3年になってからはずっと大学来て制作しかしてなかった。逆に言えば制作は真面目にやっていたほうだった。(実力は大した事無いくせに)

正直今一番やりたいのは制作で、木版併用とか銅版併用やってみたいし石で色版重ねてみたいし、やりたいことも描きたいものもすっごいある、自分が未熟すぎるって分かってるから制作を続けて、成長したうえでもう一度教職を目指したいという気持ちでいっぱい、なんだけど、ね。

このタイミングで、もう一度「大学院に行きたい」って言ったら、やっぱり「逃げ」だと思われるんだろうか。

 

GWまでに作品まとめて、親に見てもらう準備をしてみようかな。…ああー変な所で突然自信失くすのやめたい。意思。強い意思を見せないと。

 

でも、昨日のカウセで自分の内心の奥底に一番近い所まで口に出せたのがすごく良い方向に来てる気がする。メチャクチャ泣いたけど、泣いて泣いてスッキリして、かーーなり楽になったし ちゃんと病院行こうって思えるようになった。良かった。

ただ、ある程度鬱っぽい状態の時の方が作品が良くなる気はしてるんだけどね。どうにもならないな。

 

とりあえず 今日の面接、精一杯やろう。嘘つくのやめよう。