読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一万三千八キロメートルの川

アイドルと映画とゲーム

20160930

手痛い〜。刷り過ぎで手首の靭帯傷めたらしい。そりゃあんだけ重いローラー毎日ゴロゴロしてたら痛くなるに決まってんじゃんな。

しばらく刷りはやめとこうと思ってたけどエスキースは上手く行かないし構図決まんないしムズムズして今日も二作刷った。スッキリした。そのかわり手はかなり痛かった。

 

そういえば、先週の日曜は桜新町と目黒に行ってみた。「怒り」の原作を読んでいてもたってもいられなくなって、聖地巡りというものをしてみようと思い立ってGO。

ロイホでハンバーグ食べてブラブラして、そのへんにあったBOOKOFF横道世之介を買った。用賀から目黒に行こうとしたら何回も乗り換え間違えてメッチャ時間かかった…。

目黒で、映画で直人がお弁当直してた坂に行った。思ってたよりキツくて「こりゃ心臓破りの坂だな」って思った瞬間に思いっきり不謹慎だな…と反省した。汗びっちょりだったので一人でカラオケに行ったら偶然姉が都内にいるというので、駅で合流して再び激坂へ。姉に上記の話をしたらちょっと笑ってた。写真撮って上まで登りきったら突然姉が「いやどうかんがえても上から来た方が楽じゃね?あの2人はばかなの?!」と大騒ぎし出した。いや…演出だろ…と思ったけど言わなかった。

 

その後は近くのイタリアンでパスタを食べて解散した。時間があったら新宿で最終の映画でも見ようかと思ったけど終電間に合うかわかんなくてやめた。各駅で横道読んで帰ったんだけど加藤ちゃんのウン十年後のエピソードが悲しくて1人で号泣してた。

いや正確には全然悲しくは無いんだけどなんだろうなーーー、どうしてゲイカップルの片割れを心臓の病気にさせたがるんだ。直人ーーー!!!みたいな。

 

あーーあ、やっぱ二回目見に行こうかなあ。

 

 

広告を非表示にする